オンライン英会話を利用しています。

 

なにせ発話が苦手なもんで。

 

文法だったり言い回しだったりを教えてくださる先生方には感謝しています。

 

なかでも私は発音を直してくださるのはありがたいと日々感じています。

 

文法や表現などは究極一人でも学べますが、発音は実際に自分の英語を聞いてくれる人がいないと直すきっかけも生まれません。仮にネイティブの友達がいても、結構会話に夢中になって(互いに)発音なんてよっぽど意味が通じない場合にしか伝えてくれないものだったりします。

 

これまで指摘された私の間違った発音

恥をしのんで、これまで私が発音の指摘を受けた単語をご紹介します。

ちなみに講師はフィリピン人の方ですが、彼らに私の発音が通じないということはアメリカ人やイギリス人、その他のネイティブスピーカーにも通じないでしょう。

 

  • robot
  • product
  • robotics
  • featured
  • autonomous
  • suit

 

などなど。

 

なかでもfeatureとsuitは自分ではおかしいと思っていなかったので、ショックでしたね。

 

で、ここから本題。

 

オンライン英会話はほとんどのサービス提供会社が1レッスン25分です。「発音矯正レッスン」など独自レッスンを提供しているところもありますが、私が今習っているところにはそのようなプログラムはありません。

 

25分間、オリジナルの教材を使って進んでいきます。その間、講師の方が気になった私の発音を注意してくださるのですが、その単語の発音を何度も繰り返す時間はありません。あくまでもその場でのオプションという形です。

 

そこで自習が必要になります。

 

せっかく指摘してくださったわけですから、自分のものにしたいですよね。そこでこのサイトを使います。

 

youglishでネイティブ発音を確認

 

このサイトを作ってくださった方には頭が下がります。

https://youglish.com/

 

ネイティブのスピーチから自分が入力した単語を拾って動画をたくさん流してくれます。

 

私はtolerance(=寛容)という単語の発音がイマイチ苦手だったので、何度もこのサイトを見て、確認しました。

https://youglish.com/getbyid/4837322/tolerance/english

 

全部は観ていないですが、3410回、toleranceが出てくるようです。

気をつけないといけないのは、その動画が面白くて発音をチェックするつもりが本編をついつい観ちゃういうこと(笑)。

 

オンライン英会話を利用していない方でも普段、「これってどう発音するんだろう」と疑問に思われた方はぜひ利用してください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 


天衣無縫のオーガニックコットンスカーフが最近のお気に入り


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリックでの応援、お願いします。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

アバター

アラカキアキ

沖縄県那覇市生まれのアラカキアキ(新垣亜希)です。 国家資格キャリアコンサルタント(熟練レベル)としてこれまで2500名以上の人たちの就職・転職相談に向き合ってきました。現在、女性を対象にした【職務経歴書アドバイス(対面)】を那覇市内で提供しています。 ESAC®認定英語学習アドバイザー(ジュニア)