類は類を呼ぶのか、私が担当している大学での就職相談のブースに最近「TOEICの点数を上げたい」とか「英語を使った仕事に就きたい」と話す学生が増えてきました。この間なんて、連続3名(笑)。

TOEICに関しては「英語力と時間管理が鍵だよ〜」と伝え、「英語を使った仕事」に関してはESを書く上での注意として、このブログ記事の内容を話しています。

 

「英語を活かしたい」という志望動機で受かる人、落ちる人

 

あ、私はキャリアコンサルタントとして仕事をしていますが、将来は英語を大人(大学生以上)に教える仕事もしたいと思っています。

 

 

話、変わって。

 

週に一回、ネイティブの先生から英語を習っています。主にJapan Timesの記事からニュースを読んで、先生に質問したり、それに先生が歴史背景を含めて教えてくださるという流れです。

 

それとは別に毎回宿題があります。

 

テキストに出てきた単語で英作文を作るというもの。

 

先生がちゃんと添削してくだるし、他の受講生がどういう間違いをしたのか、それはどう直すとネイティブに通じる英語になるのかを教えてくれるので、大変ありがたく思っています。

 

私はもっぱら定冠詞(aとか theとか)と前置詞の間違いが多くて(特にof とfor)、悩みどころ。 😥

 

先日提出した宿題が返ってきたのですが、そこで先生に指摘されたのが、popular とfamous の違い。今となっては「そう、そう、そうだったー」と思えるのですが、間違ってしまったということは用法の違いがしっかりと自分の知識になっていなかったということですね。

 

popular と famous の違い

 

元の私の英作文と先生の添削箇所(赤字)を一緒に載せますね。

 

Critics said that the reason a the comic version of a novel, Kani Kosen, which was originally written in 1929, became famous popular in 2021 was that the book had illustrated the issues of inhumane labor, which is a concern of reader’s in Japan.

 

「1929年に書かれた『蟹工船』の漫画版が人気を博したのは、今でも過酷な労働条件下にいる日本人の心に刺さったのではと、評論家は伝えた」と伝えたかったのですが。

 

先生曰く、「人気を博した」はあくまでも「人から好かれる」とか「流行になった」という意味なので、popular を使い、その名前が広範囲で知られている(好きかどうか、人気があるかどうかは関係なく)場合は famous を使うとのこと。

 

ネットでぐぐってみると、このような説明を見つけました。

 

Generally, famous refers to recognition, and popular refers to reputation (of a person) or frequency (many people use a thing or visit a place).

 

popular の中に frequency の観点も入っているので、有名になった=人気が出てきた、という場合はpopularが使えるようです。

 

同じサイトで2つの違いを例文で示してくれています(ありがたや〜)。

 

A famous restaurant: Is well known. The name of the restaurant is recognized, perhaps because a well-known chef founded it, or it advertises a lot, or a well-known event occurred on the premises.

 

A popular restaurant: It’s usually busy. The majority of people enjoy eating there. Or maybe they don’t, but they go there because the food is cheap, or it’s the “place to be.” Outside of the people that eat there, it may or may not be well known.

 

famous は同意語でもある、well knownで語られているのに対し、popularbusyと書かれています。きっと今popularなレストランも顧客が安定し、評判がもっと高まるといつかはfamousになるのかもしれません。

 

英語を学んで何十年にもなりますが、未だこんな間違いをする=まだまだ学ぶことがあるというのは、本当に楽しいです(笑)。

 

「働き方改革」は英語でどう言う?

 

あと、別の課題として、「働き方改革」のことを ”work-style reforms”と英訳したのですが、先生にとっては意味不明のようでした。 😯 一応、DMMのサイトで訳を確認したので大丈夫だと思っていたのですが。

 

先生曰く、日本人向けの英語のニュースサイトも要注意だとのこと。DMMの頁にはDMM英会話スタッフさんからの回答で、reform labor condition というのがあるので、そちらのほうが適しているのかも。今度、確認します。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリックでの応援、お願いします。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

アバター

アラカキアキ

沖縄県那覇市生まれのアラカキアキ(新垣亜希)です。 国家資格キャリアコンサルタント(熟練レベル)としてこれまで2500名以上の人たちの就職・転職相談に向き合ってきました。現在、女性を対象にした【職務経歴書アドバイス(対面)】を那覇市内で提供しています。 ESAC®認定英語学習アドバイザー(ジュニア)